コンピテンシー

210現在のオンライン
83今日の読書
28今日のシェア
多言語ディスプレイ

照明ルーペの特徴です

2018-04-08 17:36:07

一般的な拡大鏡は、レンズとシンプルなフレームで構成されています。このルーペは、一般的な条件下で使用することができますが、暗いときや、観察対象の細部に十分な光が必要なときには、不足していることがわかります。別の光源で照らす必要があるので、懐中電灯がいいのですが、手元になかったらどうでしょうか。そんなとき、照明ルーペがあれば、このような問題を解決できます。照明ルーペは、ルーペと懐中電灯の両方を持つよりも、ずっと便利ですからね。

方法/手順です
1

専門的なレンズの素材やコーティングは、高い透過率と鮮明さを保ち、さらに重要なのは、拡大しても画像が変形しないことです。その結果、8271は世界で最も優れた拡大鏡となりました。

2

レンズと視野が大きい8271拡大鏡は同じ倍率で、他のブランドに比べて、より大きなレンズと視野を持っています。これは独自のレンズ技術によるものです。このようにユーザーは更に便利で迅速に拡大鏡を使用しやすくなります。メガネ級の携帯用ルーペとしては、10倍前後の製品、メガネ専用ルーペ82711は、11倍の倍率で、そのレンズの大きさは40MMですが、同じクラスの他のブランドのルーペ、例えば151112と151110の1511シリーズのレンズの大きさは35MMしかありません。レンズも視野も小さいです。この8271の方がターゲットの観測に適しています8273の83*59の超大型レンズ、特にお年寄りに適しています。この製品も老人の使用のための最高の製品で、老人の拡大鏡の最高級製品です。

3

超安定光源回路システムの一部の高級製品は、AT8シリーズ、ATMAXシリーズ、RAYLITEシリーズを含め、その有名な8271、8273老人専用ルーペ、内部に安定した回路システムを採用して、他のブランドのルーペとは直接直流電源接続LEDなどではありません。内部の安定した回路システムのおかげで、光源の安定性と均一性を保ち、ルーペの鮮明度を提供します。

4

タッチスイッチは、ATMAXやAT8シリーズにも採用されています。さらに、AT8シリーズ8271のお鑑定専用ルーペには二次電池が採用されており、使い勝手も抜群です。

推奨情報