コンピテンシー

359現在のオンライン
83今日の読書
28今日のシェア
多言語ディスプレイ

『魔道六宗』血の気の絶えた地での生存の法則です

2018-04-08 09:36:08

禁止地の中でプレーヤーは怪を打って装備あるいは材料を獲得することができます(しかし獲得した物品はプレーヤーの臨時の物入れの中に入って、他のプレーヤーに殺されて、確率が獲得した物品を爆発させることができます)、あるいは攻撃のほかは血色の禁止地の道友に入って、資でその臨時の物入れの中の装備と材料を獲得します。最後まで頑張ったのが最後の勝者です。

手順/方法です。
1

『魔道六宗』の中にも血色の試練があって、参加する血色の禁止地は毎日午後13:00 - 13:30と夜20:00 - 20:30に開放されます。開放時間は30分で、一人でもチームでも参加できます。

2

3

開放時間内に宗門のプレーヤーと宗門処のNPC鉄無双の対話が入ることができて、禁地の中でプレーヤーは怪を打つことができて装備や材料を獲得することができます(しかし獲得した物品はプレーヤーの臨時の物入れの中に入って、他のプレーヤーに殺して、確率が爆発して物を爆発させます)、あるいは他の進入して血色の禁地の道友を攻撃して、資でその臨時の物入れの中の装備と材料を獲得します。最後まで頑張ったのが最後の勝者です。

4

血の試練を生き抜くことだけが唯一の生存法ですが、このサバイバルゲームに勝てば、今から見ていきましょう。自己強化生きていくためには第一に自己強化が必要で、誰も頼りない、自分しかいないと言われています。自身を強化するのは唯一の道で、プレーヤーはレベルを練習しなければならなくて、レベルがもっと高いエネルギーの装備の道具はもっと良くて、結局高いレベルはやっと低いレベルのプレーヤーに気に入らせなくて、その上好き勝手に怪を打って宝を奪い取ることができます。

5

6

装備を強化する自分のレベルが高くても安全を証明することができないので、プレイヤー達は鼎炉で装備を強化する必要があります。最も良い参加して試練の時すでに30級以上まで(へ)そして法宝を強化して、このように始めて便利になったのは少なくなくて、多くなって技能と命を守る技才が自分の生きていく確率を更に幾分になりました。

7

対敵戦略他のプレイヤーを相手にするときは、冷静に、敵と味方の職業を熟知しなければなりません。今のところ陣法師は強い職業ですが、双焰陣は固定なので、まだ走れませんか?クラスをまたいで相手を倒すことも不可能ではありませんが、クラスにもよります。10クラスごとの装備の差は比較的大きいので、なるべくクラスをまたいで打たないで、かつ戦ってかつ退く。また、チームを組んだ方が良いです。チームメイトの助けがあれば、より良いです。箇別の敵に直面しても少しも慌てません。現在多くのプレーヤーはやはり単独でやることが好きで、このようにしてチームを組んだプレーヤーに一つ一つ撃破する机会があります。

8

サバイバル第一が個々のプレイヤーが良いお宝を手に入れた場合、あとはその30分をどう乗り切るかです。どこかに隠れたり、人と鬼ごっこをしたりするのが一番です。暗い植え込みが多い血の気の禁制地は、自分を隠すのに最適な場所です。薄暗いファッションに着替えて、他のプレイヤーに見つからないようにしましょう。

推奨情報